TOPICS

鳥栖市にお住まいのタロット占いチッチさん

鳥栖市にお住まい、タロット占いで人気のチッチさん
今回鳥栖市の借家をお世話させていただきました。

1184971_526625147418738_97275866_n.jpg

チッチさんとの出会いが、まるで何かに導かれているような出会いだったのです。

仕事の帰りに立ち寄った友人の家に、ちょうど来られていたので、
名刺を渡してご挨拶だけさせていただきました。

その直後にチッチさんに状況の変化があり、
狭いアパートから広い住まいを探さなければならなくなりました。


すぐに住まい探しの依頼のお電話をいただいたのですが、
まるで何かに導かれてるように、
とんとんと上手くタイミング良く物事が進んで行くのです。
あまりにもスムーズ過ぎてびっくり!!

タイミング良く上手く進むのは、
間違ってない!このまま進みなさいという証拠です!



出逢いの時から全てが必然だったのですね!
チッチさん、愛に溢れた素晴らしい方なので、
すごく守られていらっしゃると感じました。

私のことをブログに書いていただいてますのでご覧くださいね。

「引っ越します」
http://ameblo.jp/chicchi-sarry2010/entry-11623826370.html

いろんなお話をさせていただき、
まさにこれから素晴らしい人生が待っているんだろうなぁ・・♡と実感!


ご夫婦共々とっても素敵で、このご縁に感謝感謝です。


ブログの内容↓↓↓

8月半ば、キラキラ不動産の田中美智子さんに
お会いする機会がありました

偶然です

その時はご挨拶ていどに会話を交わし
名刺をいただきました

女性で不動産の会社をさなってる方は初めてだったので
「すごいな〜」というのが最初の感想

それにしても
「キラキラ不動産」って
なんてカワイイ名前

不動産業界に
固いイメージを持っていた私には
軽い衝撃でした

それから約10日後
有輝子さんの 気学コンサルティングを受けました
その時のことは
以前のブログ「同じ星にたどりつく」に書いています

コンサルティングを申し込んだのは
8月半ば

偶然にも
キラキラ不動産さんとお会いした頃ですが
その頃はまだ
自分が引っ越すなんてことは
夢にも思わず・・・
純粋に「聞いてみたい」という気持ちから
申込みしていたのでした

しかし
相談日の直前になって
熊本の義母(サリーのお母さん)と一緒に暮らす という話が
急に現実味を帯びてきました

いずれ一緒に暮らすつもりではいたんだけど
それが早まった形です

なので
「もしも、仮に一緒に暮らすとしたら
どこがいいのか?
時期はいつがいいのか?」

これを相談内容に加えさせていただきました

気学の観点からは
「2人とも(サリーも私も)今は動く時ではない」との答え

それなのに今回引っ越し・・・
なぜ?

ここについては
次回詳しく書こうと思いますのでお待ちくださいね

結果からいうと
今私たちが住んでいる地に
お母さんを呼び寄せることに決め、
3人で暮らせる家を探すことにしたのでした

そこで思い出したのでした
「キラキラ不動産」さんの名刺を

電話をし
希望の条件を話すと
翌日にすぐ「いい物件がある」と
連絡をくださいました

とてもよかったのですが
事情があって泣く泣く断念
一瞬落ち込みましたが
しかしそれもあとになってみれば
意味あることでした
(これも次回書きます)

物件を探すにあたって
何がよかったかって
それはキラキラ不動産の田中美智子さんに
会えたことです

「住まいが変わる時は人生の節目」ととらえ
単に「物件探しのサポート」にとどまらず
さらに幸せな人生
を送るためのお手伝いと考えておられます

だから
すぐに物件が見つからない人には
「今は(移る)時期じゃないかもよ」と
そんなアドバイスもされる時があるそうです

「しあわせ」って
言葉自体はよく目にするけれど
「自分にとってのしあわせ」って
本当は何?
どんなことを望んでる?

キラキラ不動産さんでは
そんな「自分にとってのしあわせ」を見つめるための講座
をいくつか
定期的に行なっておられます
それが
「整理収納セミナー」だったり
「夢を叶えるドリームワーク」だったり

ご本人が楽しそうだから
やっぱりそれが伝わるんだろうな って思います

私も引っ越しの話で
事務所におじゃましてるはずなのに
話が楽しくて
ついつい聞き入ってしまいます

今すぐ引っ越しの予定がない人でも大丈夫

ぜひブログやHPでチェックしてみてください

そうそう
私の方のお家の話ですが・・・

その後すぐに
見つかったのでした

実際に探しはじめて
3日で見つかりました

こんなに早く見つかったのは
すぐに動いてくださったキラキラ不動産さんの
おかげです

そして有輝子さんの
的確な気学の観点からのアドバイス

ありがとうございました







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
06r2

この記事へのTrackBack URL
http://kirakira.area9.jp/tb.html/0184532