TOPICS

大切ないのち

先日行われた「いのちの講演会」
主催は、「佐賀いのちを大切にする会」その第20回記念講演会でした。

そこで大好きな鈴木秀子先生のお話「幸せぐせをつけましょう」を拝聴することができました。

鈴木先生は、以前高い階段のてっぺんから落ちた時に臨死体験をされ、
そこから超能力のような力が備わって、重病の方を治してこられた方です。

何冊か鈴木先生の本を読んでいて、
愛に溢れた素晴らしい方、
こんなすごい方にお会いしたいなぁとずっと思っていました。

それに、鈴木先生とお会いしたら運が良くなるというのも有名な話です♪

田中咲千子さんと一緒に♪
写真を撮っていただき嬉しかったです。

鈴木秀子先生.jpg

私たちは一滴一滴の水、大海の一滴に過ぎない
でも、その一滴があって海になる
自分だけ切り離された存在じゃない・・

一人一人がかけがえのない存在
一人一人違う個性があって、役割があって、大切な存在・・


東日本大震災で、家族や家をなくした被災者の方たちが互いに助け合ったお話しには涙が溢れました。

全てを失った時、人間の本質が表れる・・
愛や感謝
命があることがありがたいと実感すると、
生きている人やモノに優しくなれる。


命は人間を超えた大いなる存在から与えられ生かされている
人間は一人では生きていけない
命があることに感謝
周りの全てに感謝


私も、与えられた命に感謝して、人の喜ぶことをしていこう!
それが自分の心を満たし幸せにもするのだ。

そして、この人生何が起きても前を向いて積極的に立ち向かおう!

改めて誓いました。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
oxuu

この記事へのTrackBack URL
http://kirakira.area9.jp/tb.html/0194316